業務案内

九州私大教連の主な活動

〔教育・研究・労働条件の維持・改善〕
 加盟組合が取り組む、教育・研究・労働条件の維持・改善を目指す取組に対して、情報提供や助言、組合相互の経験・情報交流などによって、支援活動を行っています。
〔組合の権利侵害を許さない取組〕
 組合の団結権や団交権などの形骸化につながる行為などを許さない立場から、加盟組合の相談に基づき、団体交渉の支援や県労働委員会の活用、顧問弁護士と加盟組合との相談などの取組を行っています。
〔不当解雇などの権利侵害を許さない取組〕
 不当な解雇や懲戒処分など、教職員の働くものの権利侵害を許さない立場から、団体交渉や裁判などへの支援を行います。
〔学習活動〕
 年2回ほど、加盟組合に参集いただき、情報交流などを兼ねた学習会を開催します。また、日本私大教連主催:全国私立大学教育研究集会に参加します。なお、全国私立大学教育研究集会には、未加盟組合からもご参加をいただいております。
〔学費負担の軽減や私大助成の増額を求める運動〕
 日本私大教連の国会請願署名への取組を通じて、政府や国会議員・各政党に、私立大学での修学費負担がより軽減すべきことを訴えています。
〔平和と民主主義を守る運動〕
 学習会の開催や加盟組合の取組を支援しています。また、署名運動への協力を行うこともあります。
〔労働相談・組合結成の相談〕
 労働条件や不当処分など、私立大学・短期大学教職員からの相談に応じています。教職員組合の結成について、相談や助言などを通じて支援しています。